本文へスキップ
おおきなき

こんな教材・便利グッズを作るお手伝いをします

お子さんの学びや生活をゆたかに



 絵:トックン
ベッドの上で、左手でトラックボール、右手でスイッチを使い描いています。
Windowsのアクセサリの中の「ペイント」というソフトで、1つの作品に2〜3日かけて
見本として選んだ写真を見ながら製作しました。
 ※ トラックボールとは、パソコンのマウスの役割のものが土台に乗った球状になっており、
   その土台の上で球を転がすと、その方向にカーソルが動くようになっています。
  おおきなきブログ〜言の葉に、トックンの作品が見られる「トックンのアート館」という
  書庫があります。たくさんの作品を載せていきますので、ぜひご覧ください。
   http://blog.livedoor.jp/ookinaki_koramu/archives/cat_21698.html


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 材料費に工賃(500円〜2000円程度)で、教材・便利グッズの
 製作のお手伝いをしています。
 メールかFAXでご相談ください。


  おおきなきのブログ「言の葉」にも教材・便利グッズの情報など
  載せています。
  そちらもぜひご覧ください。
  →
http://blog.livedoor.jp/ookinaki_koramu/archives/cat_21703.html

選ぶ

選択ボード

透明のアクリルボードで製作します。
4つまでの具体物を入れて、視線や
指差しで選ぶことができます。

 

使用例 
選択ボード(2)

スモークのアクリルボードで製作
します。
マジックテープで具体物をくっつけ
たり、絵カードや写真カード、シンボル
カードなどを4つまでつけて、視線で
選んだり、指さししたり取ったりする
ことができます。

 

使用例 
選択スイッチボード
「信号」


100均の 一番小さいタッパーウエアに
穴を開け、ゲームスイッチをはめて3つ
のスイッチを作ります。
木の板に100均のブラックボードシート
を貼り、スイッチが目立つようにしてい
ます。
スイッチは1〜3つまでマジックテープ
でとめて使うことができます。
使わないスイッチのスペースは黒い蓋を
マジックテープでとめることができます

材料費:1800円くらい
 スイッチ教材・グッズ



使用例 
ペットボトルの飲み物を
注ぐ


玩具を改造して作っています。
チューブはシリコン製で、ホーム
センターで買って、替えることが
できます。
タイミングよくスイッチを押したり
離したりする練習にもなります。
家族にお茶を注いであげる経験も
いいかなと思います。
  電動はさみ

市販の電動はさみを改造し外部スイッチ
でも操作できるようにしています。
ただし、可能ならば自分で握ることで、
振動・音も含め自分で切れていく感覚を
視覚と聴覚、触覚でフィードバックする
ことだと思います。
接点を近づけ、わずかな力で動くように
はんだを盛ることもしています。

費用:改造済のもので1500円程度
  オタマトーン
      メロディー

内臓曲は11曲です。安価で入手できた
ので、改造してスイッチで演奏できる
ようにしています。
はんだはのりにくいのですが、とても
精巧にできていて、失敗はありません。
さすが、明和電機の製品です。

費用:改造済で1000円程度
感覚・運動 → 揺れる 
  ハンモック

平衡感覚(バランス感覚)は、身体の
傾きや回転を感じる感覚で、普段は無
意識に使っている感覚です。
平衡感覚にたくさん刺激を入れてあげる
ことで、姿勢や動作の調節や目の使い方
(注視したり追視したり)がもっと上手
になってくる可能性もあります。

写真は、ハンモックで大きな横揺れを
体験しています。
 
段ボールで作ったシーソー

トライウォールとカッターとボンドで
作ることができます。

材料費:1600円くらい。
 感覚・運動 → 回る



 ブランコ

目の前の公園には、地球の自転、
公転のように、くるくる回りながら
大きく円を描くタイヤブランコがあり
ます。
おもちゃと絵本の部屋にも、バランス
を保つことができればスムーズに回転
運動するブランコを設置できるように
しました
基礎学習 
  型はめ教材・棒さし教材

応答性を高めるために、磁石を使って
います。
写真は、スライド式の型はめと、三重の
棒さし教材です。 

材料費:それぞれ1000円くらい
   ○、△、□の型はめ
スライド版


スライドさせる部分には、アクリル板を
使って滑りやすくしています。
ゴールがはっきりしていて、ぴったり感
があります。
(参考:進一鷹
「基礎学習の教材作りと学習法」)
  5個一列のペグ差し・
  ペグ抜き・電池差し


ペグを持ちやすくする工夫をしています。
電池の重みは応答性を高め、ストンと
落ちる心地よさがあります。
無垢の木のよさもあります。
(参考:「肢体不自由教育」214号
林厚子「課題学習やかずの学習における
    教材・教具の工夫」)







連絡先
〒146-0092
 東京都大田区下丸子4-18-12
 ※地図 下丸子公園に面している方が
     入り口です。

Fax : 03-3758-3391
メールアドレス
 taiju06wa01@b07.itscom.net
                 



 ★ リンク ☆

click!

♪ブログおすすめ記事を載せています♪


click!

♪尾木ママのいのちの授業♪
事務局ゆうこの授業が載りました


★ 代表が参加しているグループ ☆

click!
マジカルトイボックス

ST@キッズフェスタ”



★ 応援しています ☆

click!

♪おおきなき事務局の仲間の活動♪


click!

♪ひよこの会♪
視覚障害児と保護者の会です